歯の治療

治療の方法

矯正歯科の歯医者では、矯正装置をつけてゆっくりと歯を動かすことによってよくない咬みわせや歯並びを治療しています。
一方審美歯科の歯医者では、咬み合わせの治療は行わず歯を削ってその上にセラミック製のかぶせものをするので短期間で治療することができます。
したがって歯のかみ合わせをよくしたい場合は、矯正歯科の歯医者に通い、短時間で歯の見た目を良くしたい場合は、審美歯科の歯医者に通う必要があります。
矯正歯科も審美歯科も健康保険が利用できなく全額自己負担なので、治療を受ける前は歯科医とよく相談して治療をうけましょう。
矯正歯科で矯正をする前にまず矯正が本当に必要かと他に治療法がないかを歯科医に確認してもらいます。

また矯正期間も同時に確認しておくといいでしょう。また費用が高額になる為頭金が必要かクレジットカードを使えるか等をしっかりと聞いておく必要があります。
そして矯正をする前に歯の歯石除去等をして歯をきれいにしておく必要があります。
その後歯を整えてからブランケットとワイヤーの装着をします。
ワイヤーとブランケットを装着したら歯磨き指導をしてもらいます。
そして月に一回歯の調整をしてもらい徐々に治療を進めていきます。
歯の矯正が完了したら審美歯科でホワイトニングをして歯を白くしてもらうのもいいでしょう。
また自宅で手軽にホワイトニングができるホームホワイトニングもあるのでそちらを利用してみるのもいいでしょう。

通いやすい歯医者を選ぼう
治療が長引くことも考えられますから、通いやすい歯医者を選びましょう。
所在地はもちろん、交通アクセスも肝心です。
自宅から近いところ、通学や通勤の途中で立ち寄ることができたなら、とても便利です。
また、費用がかかることもありますので、各ホームページに記載されている料金表を忘れずにチェックすべきです。
さらに、矯正歯科や審美歯科で治療を受ける時には、痛みがあるのではないかと不安に思う人も見受けられます。
そのような時は、口コミや体験談を参考にして、カウンセリングを十分に行っている歯医者を探すようにしましょう。
中には、リラックス治療や無痛治療を受けられるところもありますので、心配な場合は重点的に調べてみることをおすすめします。

治療する歯科医

矯正、審美歯科の情報

歯医者の中には様々な診療科があります。
虫歯などを治す一般歯科が多くあり有名です。
歯医者の中でも子供を対象とした小児歯科、口周りの外科である口腔外科もよく知られています。
この他の歯医者の診療科目には歯並びをよくすることで知られる矯正歯科、歯の美しさに焦点を当てた審美歯科が最近はよく見かけるようになりました。
矯正歯科は歯並びをよくするために長期間、高額な治療費がかかることで知られています。
歯の生え揃う小学校高学年から通い始め、高校生くらいに治療が終了することが多くあります。
最近では子供の頃に矯正歯科にかかるには、経済的に難しかった大人が社会人になって通い始めることも多くあります。
大人が矯正歯科に通う場合には一般的に子供よりも時間がかかってしまうことが多くあります。
また、今までは歯の外側にワイヤーを通すので、見た目が気になる女性には不評だったのですが、歯の内側にワイヤーを通して治療する方法もできました。
子供には不向きですし、全ての人のこの治療法が適応できるというわけには行きませんが、気になる人はカウンセリングを受けることで不安も解消できます。
ほとんどの矯正歯科は無料のカウンセリングを実施しているので、歯医者さんに直接相談することがおすすめです。

審美歯科も歯を白くするホワイトニングで知られています。笑顔に白い歯というのは多くの女性の願いですが、最近は接客業を中心に男性も審美歯科を受診する人が増えてきています。
審美歯科は保険がきかないことも多くあるので、注意が必要です。
審美歯科ならば、歯茎の変色などを治すことができます。
最近では、矯正歯科や審美歯科に対する関心が高まっていますが、たくさんの歯医者が存在しますので、まずはそれぞれのホームページを見比べて、より良いところを選択することが大切です。